OUR STORY

自分を育んでくれた地域を デザインの力で元気にしたい
そんな思いから、修善寺燕舎は生まれました。

修善寺燕舎は、
2017年の夏にオープンしました。

修善寺は、豊かな自然や古き良き歴史文化にも恵まれた伊豆最古の温泉街です。
古くは鎌倉時代の源氏ゆかりの地でもあり、
明治期になると夏目漱石をはじめとする数多くの文豪が好んで足を運びました。

今でも県内有数の温泉地として、国内外問わず数多くの観光客が訪れます。
その一方で、地域の中では高齢化も進み、
かつて賑わった商店街もシャッターが目立つようになっていました。

2017年の6月、
実家に帰省した時に、
温泉街の真ん中に空き店舗が増えているのを見にして、
「修善寺ってこの先どうなるんだろう」と地域の未来をふと不安に思いました。

当時、私は大学でデザインを専攻しており、
地域活性化にデザインの力を活用している事例も多く目にしていたので、
自分の学んだデザインの知識や技術で、
生まれ育った地域に貢献できるんじゃないか、何かしたいと強く思い、
空き店舗を見つけた数日後には知人を伝って大家さんを紹介していただき、
今の店舗を借りることになりました。

地域の人々が楽しく暮らして、
観光客の方にも楽しんでもらえるような地域になるように。
修善寺がこの先5年後、10年後も、
多くの人で賑わう地域でいられるように。

古き良き修善寺の趣を大切に、
新しい風をそよそよと吹かせていきます。

OTHER WORKS
Rental space - most8092

2空き店舗となっていた元八百屋さん「やおくに」で、地域に開けたレンタルスペース・チャレンジショップをはじめました。

コトコト企画室

メンバー全員が伊豆出身・在住の企画室。他人ゴトではなく、自分ゴト。各自のスキルや人の繋がりを最大限に活用して修善寺温泉街の活性化に取り組んでいます。

2020-03-11